Event is FINISHED

【月曜が待ちどうしくなる働き方について考える日曜夜のクリエイティブワークショップ】 ~トップクリエイターと一緒に考える理想のワークライフバランスとは~| Tokyo Work Design Week 2016公式プログラム【3日目】

Description

Turn your Blue Monday into a Blue Sky Monday!

トップクリエイターと一緒に考える理想のワークライフバランスとは~


働くってなんだろう?
私たちはどうして働くのだろう?
理想の働き方ってどんなだろう?

当たり前のように毎日働く私たちは、『働く』についてどれだけ考える余裕があったのでしょう。


そんな素朴なのに、なかなか答えが見つからない疑問と『働く』についての5W1H(when, where, who, what, why, how)をトップクリエイターと一緒にゆるりと紐解いていくワークライフバランス会議です。
自分の理想の働き方をしている人も、まだこれからの人も登壇者のトップクリエイターたちと一緒に『働く』について考え直す日を設けてみませんか?
持ち物は、チケットと柔らかい頭、自由な心そして笑顔です!お忘れなく◎



▶プログラム前半:『クリエイターと呼ばれる僕らの働き方』ディスカッション
トップクリエイターのお二人をお招きして彼らの『働く』に対してのスタンスをディスカッション形式で紐解いていきます。


【登壇者プロフィール】
◎太刀川瑛弼 (EISUKE TACHIKAWA)
慶應義塾大学大学院理工学研究科修了。在学中の2006年にデザインファームNOSIGNERを創業。現在、NOSIGNER株式会社代表取締役。ソーシャルデザインイノベーション(社会に良い変化をもたらすためのデザイン)を生み出すことを理念に活動中。建築・グラフィック・プロダクト等のデザインへの深い見識を活かし、複数の技術を相乗的に使った総合的なデザイン戦略を手がけるデザインストラテジスト。その手法は世界的にも評価されており、Design for Asia Award大賞、PENTAWARDS PLATINUM、SDA 最優秀賞、DSA 空間デザイン優秀賞など国内外の主要なデザイン賞にて50以上の受賞を誇る。災害時に役立つデザインを共有する「OLIVE PROJECT」代表。内閣官房主催「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクターとして、クールジャパンミッション宣言「世界の課題をクリエイティブに解決する日本」の策定に貢献。 University of Saint Joseph / Department of Design 客員教授 慶応義塾大学SDM 非常勤講師 法政大学工学部建築学科 非常勤講師


◎ルイス・メンド (LUIS MENDO)
スペインとオランダで20年にわたりエディトリアルデザイナーとして活躍したあと、2013年に活動の場を東京に、重点をアートとイラストへシフト。作品は日本、ヨーロッパ、アメリカの雑誌で定期的に出版され、イラストレーターとして活動するかたわら、国内外のクライアント向けにデザインの仕事も続けている。イラストレーターの友人エイドリアンと共に、プライベートでもカフェや電車のなかでスケッチに勤しむ。絵を描くことをもっと身近に感じてもらうよう、二人でお絵描きイベント「Pause Draw」を毎月開催している。
クライアントには、Aesop, Bonpoint, Condé Nast, El País Semanal, Elle à Table Japan, Herb Lester, ICON magazine, Il Corriere della Sera, Isetan, Knee High Media Japan, Nikkei Business Publications, Mandarin Oriental Hotels, Medium.com, Monocle, New York Magazine, NHK, Numéro Tokyo, The North Face, Parco, PechaKucha, Popeye Magazine, RICOH, Ropé Picnic, SONY, Tha Ltd, Tokyo Midtown, Too Much Magazine, Tsutaya T-site, Vanity Fair, Vara, de Volkskrant, Volkskrant Magazine, Voyager, Wako, Winged Wheel Tokyo, Zillionなどを多数持つ。


◎武井 史織 (SHIORI TAKEI)
Adobe Systems Inc. のクリエーター向けソフトCreative Cloudのコミュニティ・マネージャーとしてGlobalチームに所属。世界90都市以上で開催中のクリエーター向けイベントのCreative Jamのアジア初開催や、地域に特化したクリエイターコミュニティとの掛け算プロジェクト『デザイン ジモト』の立上げなどに従示。クリエイターコミュニティーとデザイン力で地域の課題を解決していく活動を産業を横断して進めている。



▶プログラム後半: ルイス・メンドによる秋の夜長にぴったりのワークライフバランスワークショップ
世界各国でワークショップを開催するルイス・メンドと一緒に考える秋の夜長クリエイティブワークショップ。数人のグループに分かれ、用意されたカードを使い、現実と予想外カードを掛け合わせることで、私たちの理想の働き方を見つけるきっかけを探します。デジタルデバイスからひとまずから離れ、右脳を思いっきり解き放ちましょう。



【日時】
2016年11月20日(日)
19:00 開場・受付開始
19:15 開演  前半:登壇者の紹介+ディスカッションパネル
20:15 後半:クリエイティブワークショップ
21:30 終了 ※時間は前後する場合がございます。


【定員】70名(先着順)
【プログラム主催】 Adobe Systems Inc.
【イベント主催】Tokyo Work Design Week 2016 (http://twdw.jp/)
【服 装】 スーツNG/カジュアルで!
【持ち物】柔らかい頭と自由な心そして笑顔◎ (シャイな性格はお家に置いてきてネ!)


みなさんと「働き方」についてゆるりと紐解いていくのを楽しみにしています◎
では会場で会いましょう♪



【ご注意事項】
※本チケットでは、TWDW2016の他プログラムにはご参加頂けません(当日の1部〜3部も不可です)。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※お席は全席「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼

>Tokyo Work Design Week 2016公式サイト

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

林千晶 [ロフトワーク]/若林恵 [WIRED』日本版]/佐々木俊尚 [作家]/角田陽一郎[バラエティ・プロデューサー]/西村真里子 [HEART CATCH]/水野祐[シティライツ法律事務所]/谷本有香 [Forbes JAPAN]/石川善樹 [予防医学研究者]/中西哲生 [スポーツジャーナリスト]/藤野英人 [レオス・キャピタルワークス]/上野美香 [Evernote]/刈内一博[野村不動産]/濱松誠 [パナソニック]/遅野井宏 [岡村製作所]/ハブチン [オムスビ]/稲垣えみ子/中澤優子[UPQ]/長沼博之[ソーシャル・デザイン]/丸若裕俊[丸若屋]/梅本龍夫 [立教大学大学院]/市川望美 [Polaris]/藤本太一 [AHO]/丸山裕貴[Eight]/小野裕之 [greenz.jp]/青木耕平 [クラシコム]/南浩昭 [クーリエ・ジャポン]/武井史織 [アドビ システムズ]/吉田剛成[スマイルズ]/横石崇[&Co.] and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-10 07:40:13
More updates
Sun Nov 20, 2016
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
参加チケット ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Directions
渋谷駅から直結
Organizer
Tokyo Work Design Week 2016
4,493 Followers